スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone版Safariのブックマークをリセットする方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Safari (iPhone) のブックマークを初期状態に戻す方法

滅多にないことかもしれませんが、Safari (iPhone) のブックマークを初期状態に戻したいと思ったらどうするか。1件ずつ消すのが面倒だったら以下の方法は如何でしょうか?

  1. iTunesを起動したら"環境設定..."を開く
  2. デバイスタブを選択し“iPhoneおよびiPodの自動同期を無効にする”をチェック
    itunes_pref_device_syncoff.jpg
  3. "Macintosh HD/ユーザ/(ユーザ名)/ライブラリ/Safari/"を開き"Bookmarks.plist"をデスクトップに移動(一時的な退避)
    【重要】Safariは必ず終了させておくこと
    safari_bookmark_plist.jpg
  4. iPhoneを接続
  5. iTunesにマウントされたら"情報"タブを選び“Webブラウザ”の項目の“Safari ブックマークを同期”の項目をONにする
    itunes_jouhou_bookmarksync.jpg
  6. iPhoneの同期を実行する

何をやったか分かりますか?

とても単純なことで、要は手順3によりSafariのブックマークを一時的に空の状態にして、その『空っぽのブックマーク』をiPhoneに同期させたのです。言い換えれば『登録なし』という情報を上書きした、とでも言いましょうか…。

これでiPhoneのSafariのブックマークは初期状態に戻り、「iPhoneユーザーガイド」などの6件のデフォルトブックマークも登録されます。ブックマークバーフォルダはどうしても残ってしまうので、これは我慢しましょう (消すことも出来ますが何かと支障を来します)。

iPhoneのブックマークの初期化が終わったら、手順3のフォルダを再び開き新たに生成されている"Bookmark.plist"をゴミ箱へ捨てて下さい (もちろんSafariが起動していない状態での作業) 。その後、デスクトップに退避させておいた以前の"Bookmark.plist"をこのフォルダに戻せばMacのSafariのブックマークはいつもの状態に戻ります。

iTunesで行った設定の変更は必要に応じ手元の状態に戻して下さい。

Windowsでも恐らく同じような手順でブックマークのリセットが出来ると思いますが確認はしていません、予めご承知置き下さい。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。