スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Safari(iOS)の閲覧履歴には5通りの消し方がある

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

どの履歴を消すかによって5通りの選択肢があるって知ってた?

Safari

Safari(iOS)には『直近1時間、今日、今日と昨日、すべて』の4通りの履歴の消し方と、特定の履歴を一つずつ消すという合計5通りの消し方があります。

前者の4通りは最後の選択肢が違うだけで操作方法は同じ、後者の一つは最後の操作が少しだけ他とは異なります。

直近1時間、今日、今日と昨日、すべて

ある程度まとまった単位で履歴を消す方法。

  1. Safari を起動し、右下にあるブックマークアイコンをタップ
    cap_20141123_135144.jpg

    この操作パネルが表示されていないときは画面を下方向にスワイプ

  2. ブックマークのページのトップにある「履歴」をタップ
    cap_20141123_135547.jpg

    左上に[<戻る]が無ければそのページがトップ、タブは "本" のアイコンを選ぶ

  3. 右下に[消去]ボタンがあるのでこれをタップ
    cap_20141123_140453.jpg
  4. 選択メニューが現れるので、履歴の消し方を選ぶ
    cap_20141123_140818.jpg

履歴をひとつずつ、個別に消す

上記手順(1)と(2)までは同じです。

  1. 消したい履歴の表示を左へスワイプ
    cap_20141123_141238.jpg

    この操作で消去できるのは "一件" ずつ

  2. 赤い[削除]ボタンをタップ

むふふな履歴を消すことくらいしか利用方法が浮かばない (^_^;)

範囲指定や個別で履歴を消すことにあまり有用性を感じられないのですが、例えばプライベートモードに切り替えるのを忘れて「(;´Д`)ハァハァ」なページを見てしまったとか、そういう向きには役に立つんでしょうか(笑)

履歴を遡って以前見たページを探すことはあるけど、履歴を消すという行為は Mac でも iPhone でもやったことないから活用方法がよく解らないや (;゚∀゚)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。