スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dockのゴミ箱から「確実にゴミ箱を空にする」には?

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Dockからも直接「確実にゴミ箱を空にする」コマンドは利用可能

cap_20141113_105752.jpg

通常の「ゴミ箱を空にする」よりも強力な「確実にゴミ箱を空にする」コマンドを使う場合、大抵はファイルメニューからコマンドを選択するか、割り当てられているキーボードショートカットを利用すると思います。

cap_20141113_110118.jpg

使用頻度はあまり高くないコマンドなのでこれで十分だと思いますが、もし……

(´-`).。oO( Dock のゴミ箱アイコンから指示できると良いのに……)

とお悩みでしたら以下の操作をオススメします。

伏兵の command キー

Dock のゴミ箱アイコンを command キーを押しながら 『右クリック』してください。
→ control + command + 左クリックでも OK

すると冒頭の図にある通り、通常は左側のように「ゴミ箱を空にする」と記載されてるところが、右側に示したように「確実にゴミ箱を空にする」という表記に変わります。

左手がキーボード、右手がマウスに配置されている状態からの操作であれば、少なくともキーボードショートカットのみで『確実にゴミ箱を空にする』コマンドを実行するより楽だと思います。

ちなみに command は右クリック(control + クリック)してから押しても OK です。

[2014.11.13 14:15、書き忘れてたので追記]
『確実にゴミ箱を空にする』ではデータの復元を行えないようにするため、通常の『ゴミ箱を空にする』という処理に加えて、データの上書き(特定の領域に対してゼロ消去を行うというイメージ)も行われるため、『確実にゴミ箱を空にする』では処理が終わるまで結構な時間がかかります、ご注意ください。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。