スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X:メール本文内のリンクをバックグラウンドで開く方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

メールを読みながら、でもリンク先はあとで見たい……そんな時に便利

cap_20141106_130259.jpg

(´-`).。oO(本文に目を通してから文中のリンクを後で見たい)

読んでいる最中にリンクをクリックすると、ウェブブラウザ(Safari など)に切り替わってページが読み込まれ、メールアプリに切り替え直して本文の続きを読む……という行ったり来たりの手間を要したり……

読み終えてからメールをさかのぼってリンクをクリックというのも "本文をさかのぼる" という手間がかかるし、そもそも何となく流れが悪くて格好悪い。

そんな時にオススメな操作方法が上図の方法。

リンクを右クリックするだけ

やり方はいたって簡単で、本文に記されているリンクを右クリック(control + クリック)するだけです。

すると上図のようにコンテキストメニューに『リンクを "メール" の後ろで開く』という項目があるので、これを選べばメールアプリの背後でウェブブラウザにリンク先が表示されます。

先に記したような "行ったり来たり" な操作がなくなるので慣れてくるとかなり快適に使えて重宝するようになると思います。

なお、もしこのメニューから選択しても[何も起こらない (꒪⌓꒪ )]という状況が起こるようでしたら、実は以下に示す方法の方がもっと簡単なので、こちらをお試しください。それは……

リンクを……command を押しながらクリック

です。連続して記述されているリンクを次々と開いておきたい時などは、コンテキストメニューから実行するよりもこの方が圧倒的に楽なので覚えておくといいですよ。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。