スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesで設定していないのにiPhoneなどに表示される曲がある

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

単純なことなんだけど意外と気づけなかった……

cap_20141102_112526.jpg

iTunes との音楽の同期設定では選択していない曲がいくつも iPhoneiPad などの "ミュージック" に表示されている場合、おそらくそれらの曲には iCloud の形をしたアイコン(上図)が表示されているはず。

これらの曲が必要ない場合は以下の画面で設定を変更すると表示されなくなります。

iTunes Store で買った曲などが載ってしまう

iCloud に楽曲を保存した覚えがなくても、iTunes Store でダウンロード購入したものは載ってしまいます。

cap_20141102_113452.jpg

しょぼい例ですみません(^_^;)

同期する曲を選択するインターフェイスは Mac/PC の iTunes にあるので、このように表示されてしまう原因も iTunes にあると考えて探すこともあるかと思いますが、これに関しては Mac/PC の iTunes ではなく、iOS デバイスに仕込まれています。

設定するところはここ(下図)

cap_20141102_115120.jpg

矢印の項目を OFF る

するとこのように実際に同期されて iOS デバイスに『保存されている曲』だけが表示されるようになります。つまりは、これで Mac/PC の iTunes で設定した通りの曲が同期(表示)されるようになったということです。

cap_20141102_115448.jpg

Air On the G Strings とエチュード第1番の間にあった3曲が消えました

ぽたち化した iPhone でも Wi-Fi 環境下であれば iCloud 上にある曲が表示されていてもダウンロード再生することが可能なので気にならないかもしれませんが、完全なオフライン下で使うなら非表示にしておいたほうがすっきりしていて見やすいですね。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。