スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yosemite上のPhotoshop_Elements_12でドラッグによるレイヤー移動ができない不具合への対処法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

多分修正はされないのでPSEを買い換えないならこの方法で対応

Photoshop Elements 12

OS X Yosemite にインストールした Photoshop Elements 12 ではドラッグによるレイヤーの移動ができません。当方固有の問題なのか、だれでも起こりうることなのかは不明ですが、この不具合への対処法を以下に記しておきます。

ちなみに OS X Yosemite、PSE 12 とも新規にインストールしたもので OS X Mavericks 環境からの設定持ち込み(Time Machine などからの復元など)は一切行っていません。

移動してもビヨヨ〜ンと元の位置に帰ってしまう (´・ω・`)

レイヤーの移動自体は機能していますが、上にも書いた通りドラッグで移動させてもビヨヨ〜ンと元の位置に戻ってしまいます。

矢印キーを叩けば戻ることなく動かせるものの、いかんせん1ピクセルごとの移動なので微調整時以外は使い物になりません。

こんな時に使えるのが『自由変形(command + T)』です。以下の動画をご覧ください。

Adobe がこの不具合に対応した Photoshop Elements 12 用のアップデータをリリースしてくれれば良いのですが、過去の例から考えて Elements 系は最新バージョン未満に対する不具合に対しては全くと言ってもいいほど修正に応じる姿勢が見られないので、本件についても高い確率で放置されることが予想されます(修正してくれる……かもしれないけど望み薄)

なので、この件に限らず Photoshop Elements 13(執筆時点での最新版)未満の環境でなにがしかの不具合が出ていて使用に支障が出ているようならアップデータのリリースを期待せずに、最新版にアップグレードしてしまった方が良いかもしれません。

参考までに PSE 12 リリース直後に見られた不具合について Adobe に報告したところ、再現を確認してくれた上に修正対応すると言ってくれましたが未だに修正されていません。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。