スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple_Special_Event、10月16日に開催

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

今回もまた謎めいたメッセージ、さて……

cap_20141009_122658.jpg

日本時間の10月9日未明よりメディア各所に Apple からの招待状が届いているようで、それによると10月16日(日本時間では17日未明)に Special Event を開催するとのこと。

Apple からのイベント招待状のデザイン、あるいは添えられているメッセージが一体何を意味しているのかを考えるのがここ数年のはやり(?)になっていますが、今回もまた……いや、これまで以上に『謎めいている』ため様々な憶測を呼んでいるようです。

It's been way too long

OS X 10.10 Yosemite リリースに関しては何らかの発表があるのは間違いありません。速ければ当日リリース、遅くても今月中のリリースとしてアナウンスされるものと思われます。

ただ、招待状が意味しているのはたぶんこのことではないでしょうね。

iPadiPod touchMacBook AiriMacMac mini のどれかでアップデートの発表があるのではないかと予想する声が大半を占めている今回の Special Event。

確かに Mac mini は約二年間放置されているので、アップデートされるとしたら『お待たせ』と表現するだろうけど、この "二年" というスパンが "too long" が言わんとしているスパンに相応しいかどうか……。個人的にはもう少し長いスパンを表しているような気がしてなりません。

それがなんなのかは分かりませんが、どうせなら誰もが想像していなかった全く新しいモノが登場することを期待したいですね。

構想にはあったけど(技術的な理由などで)なかなか実現できなかったのさ、お待たせ!

みたいなのを、ね♪

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。