スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Yosemite_Golden_Master&Public_Beta_4

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Golden Master に到達……ということは正式リリースはすぐそこ!

OS X Yosemite

9月30日、Apple は開発者向けに "OS X Yosemite GM Candidate (build 14A379a)" をリリースしました。

先日リリースされた OS X bush Update 1.0 と同等の修正は加えられているようですが、それ以外のアップデートの内容は不明です。

GM = Golden Master (ゴールデンマスター) 版とは、ソフトウェアの開発段階を終了した商品レベルと同等のバージョンを差します。料理で言えば調理を終えてお皿に盛りつける直前、あるいは盛りつけてお客さんに出す直前……といった段階だと思えば解りやすいかな?

実際にリリースされるまではまだ多少のプロセスがあると思いますが、今月の第4週か第5週あたりに正式版がリリースされるのは間違いないと見て良いと思います。

一般テスタ向けには Public Beta 4 をリリース

同日、一般テスタ向けにも Golden Master とほぼ同じビルド番号が (14A379b) 割り当てられている OS X Yosemite Public Beta 4 もリリースされています。

末尾が a か b の違いでしかないので恐らくソフトウェアの内容は同じものと思われます。

一般テスタとして登録されている方は OS X Yosemite Beta の起動環境からソフトウェア・アップデートを実行することで更新可能です。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。