スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_10.10_Yosemite_Public_Beta_2

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Yosemite パブリックベータ第二弾、不具合修正や UI 変更など

OS X Yosemite

8月21日、Apple は "OS X 10.10 Yosemite Public Beta 2" と "iTunes 12.0 Beta" の 配布を開始しました。 いずれも一般向けに公開しているベータ版の最新版になります。

Developer Preview には参加していないので確認できませんが、既出の情報などと比べる限りは先日リリースされている Developer Preview 6 と同じ内容にアップデートされているようで、ビルド番号は 14A299l から DP6 (14A329f) と同じような 14A329r となっています。

cap_20140822_140753.jpg

iTunes 12.0 Beta もアップデート

OS X 10.10 Yosemite Public Beta 2 と同時に iTunes 12.0 Beta のアップデート版もリリースされています。

アップデートの適用はいつも通りで OK

OS X 10.10 Yosemite Public Beta Program に参加されている方は Yosemite で起動している環境から普段通りのソフトウェア・アップデートの確認と適用を行えば OK です。

なお Yosemite のアップデートの適用にはそれなりに時間がかかりますのでご注意ください。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。