スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MavericksでQuickTime_7を使う方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

どうしても旧 QuickTime Player を使いたいなら

cap_20140721_104152.jpg

Mac OS X 10.6.3 Snow Leopard 以降、現在の OS X 10.9.4 Mavericks に至るまでの環境でも QuickTime Player 7 を利用可能です。

ただし Mac 向けに関しては 2011年8月3日の Leopard 向けアップデート (v.7.7) を最後にアップデートは行われていないためセキュリティ的に不安があります。利用する際はその点に気を付けて下さい。

利用手順は以下の通り。

QuickTime 7 (Mac) 導入手順

現行の OS X には古いバージョンの QuickTime Player はインストールされていないので、Apple からダウンロードしてインストールしてやれば良いだけです。

  1. Apple から QuickTime 7 をダウンロード(→ ダウンロードページ:日本語)
  2. ダウンロードされたファイルを解凍し、インストーラパッケージをダブルクリック
    cap_20140721_105345.jpg
  3. 画面の表示に従いインストールを実行

OS X Mavericks 10.9.4 でも動作的には問題無さげ

冒頭の画像にある通り、OS X 10.9.4 の環境でも QuickTime Player 7.6.6 が動作することは一応確認しました(ただし mov 形式のファイルを一度走らせただけ)。

ただ、先ほども書いた通り最後に QuickTime Player 7 のアップデータが提供されてからは相当な時間が経過しているので、最新の環境上でこの古いアプリケーションがどこまで正常な動作をしてくれるかは不明です。

OS X Mavericks で動くということは、Yosemite でも恐らく動くんでしょうね。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。