スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macintosh_SE/30でFlickrを開いてみると?

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

意外なことに割と見られる表示に

約25年前の Macintosh SE/30 から Flickr に接続してみたそうです。表示された画像がこちら。

Macintosh SE/30 用の Asante Ethernet Card 経由でネットに繋がれ、ブラウジングには Internet Explorer 4 を使用。ページの読み込み完了までは約5分だったそうです。

Macintosh SE/30

参考までに代表的なスペック項目を iMac (27-inch, Late 2013) と並べて書いてみると……

  • Processor Speed: 16MHz3.4GHz
  • Core: 14
  • Cache: 0.5KB L16MB L3
  • Max Memory: 32MB (公式)32GB
  • Storage: 40 - 80MB1 - 3 TB
  • Display: 9-inch, 512 x 342 px27-inch 2560 x 1440 px

正確性を無視した数値だけの比較で言うと、Processor Speed は約 210 倍、Cache は約 12,000 倍、Memory は約 1,000 倍、Storage の容量に至っては約 37,500 倍(最大値での比較)という、ね。

参考までに、ディスプレイ解像度が近い初代の iPod touch (2007年) は CPU が 400MHz、メモリは 128MB、ストレージは最小でも 8GB。

今の時代、どれだけ凄い性能を備えている物体がが小さなその手の中に収まっているか……四半世紀間の技術の進歩、恐るべし (((゚ー゚;)))

そう考えると iPhone や iPad らもいっそう丁寧に扱ってあげたくなりますね ( ̄∇ ̄)ゞ

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。