スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe_Flash_Player_14.0.0.145(Win/Mac)

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Flash Player の深刻な脆弱性に対処した緊急リリース

7月8日、Adobe Systems は同社 Flash Player で見つかった深刻な脆弱性を修正した "Flash Player 14.0.0.145" (Win/Mac)、" 同 11.2.202.394" (Linux) などをリリースしました。

cap_20140709_174401.jpg
Adobe、Flash Playerの更新版公開 JSONP関連の深刻な脆弱性が発覚 @ IT Media エンタープライズ

同社のセキュリティ情報によると、今回のアップデートではJSONPコールバックAPIの脆弱性に起因する問題など、3件の脆弱性を修正した。悪用された場合、システムを制御される恐れがあり、ユーザーに対して最新版に更新するよう呼び掛けている。

OS X に Flash Player をインストールして使用している場合はシステム環境設定の Flash Player パネルから手動でアップデート可能です。

cap_20140709_174744.jpg

緊急リリースなので自動適用に設定されている方も今回は手動でアップデートした方が良いかも

Google Chrome に組み込まれている Flash Player については自動的に更新されます。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。