スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性にオススメ、付属ケーブルの簡単DIY

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

USB - Lightning ケーブルの着脱性が格段に良くなるアイディア

iPhone や iPad に付属しているケーブル(Lightning - USB ケーブル:下図)にちょっとだけ手を加えてケーブル(コネクタ)の抜き差しをしやすくするアイディアを紹介します。

cap_20140629_112646.jpg

握力(特に摘む力)の弱い方、指先が乾燥していてコネクタを持っても滑っちゃう方などに特にオススメですよ。

必要なのは数百円の小さなパッド

今回使ったのはこちら。直径 6mm でドーム型の小さなポリウレタン製のパッド。

cap_20140629_113105.jpg

ホームセンターなどでも容易に入手可能

100 円ショップにも同等品はあると思いますが、100 円ショップの製品は品質に難あり(透明だったのに数ヶ月で黄ばむ、粘着シールが剥離しやすい、歪みやすいなど)のことが多いので、綺麗な状態を維持したければそれなりのものを使われた方が良いと思います。ちなみに上図の製品は日本製で 280 円。

端子にピタピタッと(計4個)を貼るだけ

作業は至って簡単。USB 端子側、Lightning 端子側それぞれの裏表に一粒ずつ、さきほどのパッド(ピット)を貼付けるだけです。

cap_20140629_114729.jpg

貼付け終えるとこんな感じ。

若干野暮ったいシルエットにはなってしまいますが、透明度の高い綺麗なピットのお陰で見た目が損なわれる……というほどではないと思います。

特に女性向きかも

冒頭にも書きましたが、一般的に女性の方が男性よりも握力は弱いでしょうし、洗い物などのせいで手指が乾燥がちで滑りやすかったり、あるいはつけ爪の関係で摘み難いなんてこともあるかもしれません。

この数百円の DIY で万事解決とはいかないかもしれませんが、試してみる価値はあると思うので USB - Lightning ケーブルの抜き差しに何を感じていた方はぜひお試し下さい。

ちなみに私は男のくせに握力が弱い上、指先が滑りやすいのですがこの処置のお陰で何の苦もなく抜き差しできるようになりました σ(^_^;)

ピットクッション PC-6 φ6mm×18粒
by カエレバ
AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。