スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣性スクロールのオン/オフ設定

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

どうしても慣性スクロールに馴染めなければ OFF ちゃおう

OS X を操作する上で、どうしても慣性スクロールに馴染めず旧来のスクロールの方が性に合っているという方は以下の手順で慣性スクロールをオフにすることが出来ます。

(*)慣性スクロール:トラックパッドなどで弾くようなスクロール操作(ジェスチャ)をした際に、慣性の法則が働いているかのように実際の操作距離よりも幾分余計にスクロールすること

cap_20140614_153508.jpg

設定画面

設定の変更は "アクセシビリティ" から

OS X のシステム環境設定を開くと右下の方に "アクセシビリティ" という項目があるのでこれをクリック。すると以下のような画面が表示されます。

左側のリストを下へスクロールして『マウスとトラックパッド』の項目を選択。

cap_20140614_153804.jpg

この表示の右下に[マウスオプション...]と書かれたボタンがあります。これをクリックすると冒頭の画像のような表示が現れるので、ここで【慣性スクロールなし】を選択して[完了]ボタンを押したら設定完了。

これで旧来の(不気味なほどビタビタ止まる)スクロールになります。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。