スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X:Safariでプッシュ通知の利用を訊ねられないようにする方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

通知を受けるか否か……ではなく、そもそも訊かれないようにする

以下の Safari (OS X) 環境設定画面で、プッシュ通知を受けるかどうかの確認ダイアログが表示されないようにすることが出来ます。

cap_20140429_115618.jpg

Safari 環境設定>通知

上図下辺にある "Web サイトがプッシュ通知送信のアクセス権限を求めることを許可" のチェックボックスをクリックしてチェックを外します。

デフォルトではこの項目にチェックが入っているので、プッシュ通知を提供しているサイトに初めて訪れると以下のダイアログが表示され通知を受けるかどうか訊ねられます。

cap_20140429_113650.jpg

(例)9 to 5 Mac を初訪問した例

プッシュ通知を提供しているサイトはまださほど多くはないし、ダイアログが出たところでどちらかのボタンをクリックしてしまえば次回以降は同サイトを訪れても確認ダイアログは出ないのでこの事を鬱陶しがる方はあまりいないと思いますが、どうしても邪魔なようなら上記方法で通知そのものが出ないようにしちゃいましょう。

なお、この項目が用意されているのは Safari 7.0.3 以降のようです。設定画面を開いても項目が見当たらない場合は OS X Security Update 2014-002 を適用し最新状態に更新してください。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。