スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WWDC_2014は6月2日から、Appleが公式に発表

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

今年は MacBook ファミリーに動きが出そうな予感

Apple から関係各所に WWDC 2014 の開催案内(6/2〜8: US)が送られたようですね。

WWDC2014

Retina を想起させるイメージ……という指摘も

根拠など全くない、私の経験と感に基づく勝手な予想を書かせてもらうと今回は……

  • (あるとしても)iOS 8 作ってるよ〜ってほのめかす程度のアナウンス
  • (あるとしても)OS X 10.10 も作ってるよ〜ってほのめかす程度のアナウンス
  • MacBook Pro 13-inch は Retina だけになるよ〜
  • MacBook Pro 15-inch non-Retina は 1 モデルだけにするよ〜
  • MacBook Air は 12-inch Retina のみになるよ〜
  • (もしかしたら)Mac mini にも梃入れするかな……とか
  • 凡人には想像し得ぬなにか(笑)

こんな感じになるかな、とか思ってます。繰り返しますが、根拠はありませんよ (`・ω・´+) キリッ

今年も相変わらず新型 iPhone が出るとか何とかいうアナリストの声が聞こえますね。

iPad や iPod ファミリーなら可能性は多少あるかもしれませんが、たぶん iPhone は無いですよ。本イベントでは例年通りならスルーすると思います。

アナリストさん達は何年同じ誤った予想を立てれば学習するんでしょうね σ(^_^;)

回を重ねる毎に多少イベントの性格は変わってきているかもしれませんが、WWDC てのは Apple Worldwide Developers Conference (資料: WWDC とは) という名の通り『技術者や開発者』を対象とした、いわば技術展みたいなもの。

iOS 8 + iPhone 6 により驚天動地の革命が起こるというのなら数多の技術者・開発者の協力も必要になりますから WWDC で触れられる可能性はあるのものの、両者ともに通常のメジャーアップデートの域を超えない程度のアップデートならここでは発表せず、例年通り別の機会を設けて発表するはずです。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。