スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keynote_6.2(OS_X)、Keynote_2.2(iOS)

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

機能の改善や追加、不具合の修正等を行ったアップデート

keynote2013_120.png

4月1日、Apple は OS X 向けに Keynote v6.2 を、iOS 向けに Keynote v2.2 をそれそれリリースしました。

このアップデートによる変更点は以下の通り。

Keynote v6.2 (OS X 用)

  • 新しい "表示のみ" 設定により、他の人に見せたいけれど編集して欲しくない書類の共有が可能
  • 発表者ディスプレイのレイアウトとラベルの改善
  • 新しいトランジションとブルド:オブジェクトリボルブ、ドリフトと拡大縮小、スキッド
  • マジックムーブの向上(テキストモーフィングなど)
  • アニメーションにモーションブラーを適用
  • ルーラを書類サイズのパーセンテージで表示
  • インスタントアルファイメージ編集の向上
  • メディアブラウザの改善(検索機能など)
  • ムービーの開始点と終了点を直接指定
  • カスタムデータフォーマットを作成
  • PPTX フォーマットに書き出す
  • Apple Script サポートの向上
  • バブルチャートラベルの Z オーダーを制御
  • アニメーション GIF のサポート
  • プレゼンテーション読み込みの詳細なフィードバック
  • アニメーションパフォーマンスの向上
  • 双方向テキストのサポートの向上:テキスト、リスト、表の方向切り替え
  • スライド上のオブジェクトをマスターでレイヤー化
  • テキストボックス動作の向上
  • 操作性の向上

Keynote v2.2 (iOS 用)

  • プレゼンテーション中にスライド上で指を使ってポインタを表示
  • 新しい "表示のみ" 設定により、他の人に見せたいけれど編集して欲しくない書類の共有が可能
  • 発表者ディスプレイのレイアウトとラベルの改善
  • プレゼンテーションを名前で検索
  • 新しいトランジションとブルド:オブジェクトリボルブ、ドリフトと拡大縮小、スキッド
  • バブルチャートラベルの Z オーダーを制御
  • PPTX フォーマットに書き出す
  • プレゼンテーション読み込みの詳細なフィードバック
  • アニメーションパフォーマンスの向上
  • 双方向テキストのサポートの向上:テキスト、リスト、表の方向切り替え
  • 操作性の向上

OS X 用のアプリは、App Store アプリを起動またはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択することでアップデータの確認と適用が行えます。アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。

iOS 用は iOS デバイスから直接、または母艦となる Mac/PC の iTunes から最新版をダウンロードして下さい(手動で行う場合)

Keynote (ver. 6.2) iTunes

仕事効率化|434.06 MB|2000 円(記事作成時)

Keynote (ver. 2.2) iTunes

仕事効率化|456.41 MB|1000 円(記事作成時)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。