スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple_Remote_Desktp_3.7.2_Admin

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

信頼性の問題などを改善するアップデータ

appleremotedesktop.png

3月17日、Apple は Apple Remote Desktop 3.7.2 Admin をリリースしました。

このアップデートに夜変更点は以下の通り。

  • 正しくない IP アドレスが表示されるスキャナの問題の解決
  • 複数監視モードでの画面表示の順序変更
  • OS X Mavericks のサポート
  • ローカルコンピュータとリモートコンピュータ間の自動コピー&ペースト
  • 複数のディスプレイや複数の IP アドレスを持つ Mac システムに対するサポート強化
  • 画面間のスワイプのジェスチャをサポートする複数監視機能の向上
  • Remote Desktop アプリケーションおよび画面共有セッションの全体的な信頼性の改善

App Store アプリを起動、またはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択することでアップデータの確認と適用が行えます。アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。