スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS:Safari上のテキストをコピペせずにネット検索する方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

使い方によっては便利かも知れない操作方法

Safari (iOS) 上に表示されているテキストの検索結果を別タブに表示させる方法です。

cap_20140313_115626.jpg

Safari から……辞書アプリを経由して……Safari へ

少々遠回りをしていますが、場合によってはこの方が Google などのネット検索は参照しやすいかもしれません。以下具体的な手順。

急がば回れ

普通は Safari の URI 欄に調べたい単語をコピペすると思いますが、この方法だと検索結果のページに書き換えられてしまうので調べ終わったら元のページに戻って……という操作をしなければなりません。

新規タブを作ってから検索をすれば良いとはいえ、こちらはコピー → タブを作成 → ペースト先をタップ → ペースト → 検索を実行……という手数が必要になります。

しかし、以下のように操作をすると……

  1. 調べたい語句を選択してメニューを表示し "辞書" を選択(辞書に語句が載っていなくても構わない)
  2. 辞書のページの右下にある "Web を検索" をタップ

この 2 行程のみで Safari の新規タブに検索結果を表示してくれます。手数が少ない上に、元のページは別タブに残っていますからかなりスマートです。

遠回りな操作に戸惑いを感じるかもしれませんが、検索頻度の高い方にはオススメな方法だと思います。

[PR]App Store 辞書部門有料アプリ第一位(執筆時点)

Knots 3D (ロープの結び方 - ノット アプリ) (ver. 4.1.0) iTunes

辞書/辞典/その他|52.13 MB|100 円(記事作成時)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。