スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Compressor_4.1.1

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

幾つかの不具合の解消と信頼性の向上を行うアップデート

compressor_165.png

2月11日、Apple は "Compressor 4.1.1" をリリースしました。

このアップデートによる変更点は以下の通り。

  • Omaster が既に有効になっているシステムに Compressor をインストールするときの問題を修正
  • Final Cut Pro X からの "Compressor へ送信" の信頼性を向上
  • ソースファイルだけが起動ボリューム上にない場合の分散エンコーディングのエラーを修正
  • バッチを実行する時にハングが発生するエラーを修正
  • 複数の Compressor プラグインがインストールされている場合の安定性の問題を修正
  • プラグインがインストールされていない状態でプラグイン設定を表示するときの問題を修正
  • 全般的な安定性の向上

アップデートはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択するか、Mac App Store.app から確認/適用が可能です。アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。

Compressor (ver. 4.1.1) iTunes

ビデオ|317.87 MB|5000 円(記事作成時)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。