スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keynote_6.1

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

基本機能の向上などを行ったアップデータ

keynote2013_120.png

1月24日、Apple は "Keynote 6.1" をリリースしました。

このアップデートによる主な変更点は以下の通り。

  • ドロップレットとグリッドを含む新しいトランジション
  • 発表者ディスプレイのオプションを強化
  • パスワードで保護されたプレゼンテーションを iCloud リンク経由で共有
  • Keynote '09 および Microsoft PowerPoint プレゼンテーションの読み込み時に、グラフ内の数字のカスタムフォーマットを保持
  • 日付、時刻、期間の値を含むグラフを作成
  • Microsoft PowerPoint 2013プレゼンテーションとの互換性の向上
  • 問題の修正および安定性の向上

アップデートはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択するか、サポートページからアップデータをダウンロードして適用してください。アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。

なお、本アップデートに合わせる形で iCloud 版の Keynote (β) と iOS 向けの Keynote もアップデートが実施されています。iOS 版を使用されている方は、そちらもアップデートして下さい。

Keynote (ver. 6.1) iTunes

仕事効率化|446.11 MB|2000 円(記事作成時)

Keynote (ver. 2.1) iTunes

仕事効率化|465.61 MB|1000 円(記事作成時)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。