スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の暇つぶしにちょっとバスでも運転してみる?

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

凄く良い……という訳ではないけどいい暇つぶしにはなるかも

Mac App Store を放浪っていたら "Bus Driver" なるものを見つけたのでついついポチっちゃいました。だって、この手のもの好きなんだもん ( ̄∇ ̄)ゞ

cap_20131230_171738.jpg

文字通りバスを運転するゲーム

プレーヤーはバスの運転手となり出発地から途中の停留所に停まりつつ目的地までバスを走らせます。

難易度別に 6 コースが用意され、それぞれ車両に応じたシナリオが 6 つ設定されています。ちなみに設定されている車両はスクールバスから護送車まで様々。

交通ルールを守りながら停留所を経て目的地へ

主に使用する操作はアクセル、ブレーキ(リバース)、左右ハンドリング、方向指示器(ウインカー)と扉の開閉くらいです。左右のミラー確認なども出来るようになっていますが、ウインカーと同時に左右ミラーも表示されるので、ミラーのみを使う……という操作はあまり使わないと思います。

cap_20131230_174147.jpg

車線変更でウインカーを出し忘れがちなので注意しよう

キー操作は予め二通り(プライマリ、セカンダリ)が用意されていますがカスタマイズも可能です。キーボードのみでの操作になるので、例えば右手でバスの運転、左手でウインカー操作といった分業がしやすいように設定してみるのもよいでしょう。

運転操作にはクセあり

ハンドリングは一癖あります。慣れるまで交差点などでの直角カーブで対向車線にはみ出したり、中央分離帯に激突、曲がりすぎて歩道に乗り上げ……などしちゃうかもしれません。2〜3回でコツは掴めると思いますけど r(^^;)

アクセリングは問題ないものの、ブレーキングも意外とくせ者です。一定の制動力を維持したまま減速するということが出来ないので、適度にブレーキボタンを on/off しながらバスを止めて下さい。ブレーキボタンを押しっぱなしにしていると急ブレーキとなって減点されてしまいます。

なおオーバースピードでカーブに入るとアンダーステア気味になったり(単に私の操作が下手なだけかも)、雪道の場合はテールスライドを起こすこともあるので要注意です。

ボーナスポイントを拾い、減点を避け、高得点を狙おう

点数は乗降客数、定時運行率、ドライビングボーナス(信号遵守など)の加点要素と、ペナルティ(信号無視、急制動など)の減点要素の合計で算出されます。

cap_20131230_180208.jpg

得点ランキングはあるけど外との成績交換は無いので単なる自己得点履歴でしかないw

定時運行で大きな加点をもらうのは至難の業かと思います。電車で GO! などでもそうでしたが、いかに短い制動距離で車を止めるか……つまりトップスピードで走っていられる時間を稼げるかに掛かっていると言えるでしょう。

ルートガイドは表示されるけど自由に走れる

交差点には直進すべきか曲がるべきかが表示されているのでルートに迷うことはあまり無いと思います。

仮にガイドに逆らってあさっての方角に走っていても強制的にルート変更されることはありませんので、たまに乗客なんて無視してテキトーに走り回ってみるのも面白いかもしれません(笑)

ちなみにマップは結構広いですし、27-inch iMac の大画面でも設定で 2,560 x 1,440 のフルスクリーン表示も可能です(ジャギの少ない綺麗な画面で遊べました)

年内は 200 円の特価で販売されているようです。

Bus Driver (ver. 1.5.5) iTunes

ゲーム|87.5MB|200 円(記事作成時)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。