スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS:もしかして律儀に[>スライドでロック解除]してない?(応用編)

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

何らかの通知が表示されている場合は……

前回の基本編では[>スライドでロック解除]と表示されている部分だけではなく、ほぼ画面全体のどこをスライドしてもロック解除が出来ることを紹介しました。

これだけでも随分勝手が良くなりますが……

cap_20131227_121314.jpg

見たい通知部分をスライドさせる

上図のように通知が表示されている場合はこの部分をスライドさせてロック解除すると……この場合は "メッセージ" が自動的に起動して当該メッセージの画面が表示される……というのはご存知でしたか?

普通にロック解除をするとホーム画面からアプリを選択する手間がありますが、この操作の場合はホーム画面を経由せずに言わば "最短ルート" で通知されている内容に辿り着けるので Twitter やメールなど通知内容の詳細をすぐに確認したい場合などに結構重宝します。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。