スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム情報を確認するための最短操作

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

頻用する機能じゃないので知らなくても良いんだけどね (;゚∀゚)

Mac 本体に関する様々な情報を確認することが出来るものに "システム情報" というのがあります。

cap_20131203_115839.jpg

Mac 歴はさほど浅くない私でもシステム情報を見るのは年数回以下w

これは "システム情報.app" により提供される情報で、このアプリはアプリケーションフォルダ内のユーティリティフォルダに入っています。

Dock に登録しておけば当然これがシステム情報を見るための最短ルートになるのですが、そうでなかった場合は、先に示したディレクトリを順々に開いて行きアプリを起動させるか、以下の手順を使っているかと思います。

cap_20131203_121535.jpg

システム "レポート" てのがなんか違う気もするけど、本件には関係なし (^_^;A

うーん、4 回もクリックしなきゃならんのでちょっと面倒くさいですよね。

そんなあなたには……はいっ (〃^∇^)っ optionキー

option キーを押しながら Apple メニューを開くと

この通りメニュー項目の表示が変わります。

cap_20131203_122924.jpg

当たり前すぎて何をいまさら……と言われちゃいそうですが σ(^_^;)

Dock に "システム情報.app" を登録しておくのが一番手っ取り早いのは間違いないんだけど、登録するほどではないにせよそれなりに使う……という方は覚えておくと 2〜3 秒の時短にはなるんじゃないでしょうか。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。