スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Safari:ウインドウ分割/結合で操作性を左右するのはタブ表示

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

タブの無い一枚のウインドウをドラッグして別ウインドウに結合……できます

タブが表示されていない一枚のウインドウを別のウインドウに結合しようとしてドラッグしてみたことはありますか? 例えば下図で言うなら 2 枚目、あるいは 3 枚目のウインドウのいずれかを別のウインドウにドラッグして結合を試みる……ということです。

cap_20131201_114359.jpg

一番上のウインドウは 2 タブ、他の二枚は 1 タブ

しかし、結合されるはずという予想に反して "ただウインドウが移動しただけでした ( ›◡ु‹ ) " という方、結構多いんじゃないでしょうか。

これ、Safari のクソ仕様だと思って諦めていませんでした?

結合させるのはウインドウではなくタブ

試してみると分かりますが、ドラッグによる結合をする場合にはウインドウではなく "タブ" を掴まないと結合という動作は起こりません。ウインドウ(タイトルバー)を掴んだ場合は単にウインドウが移動するだけです。

これが『ヒント』というか『答え』。

Safari の初期設定では一枚のウインドウに 2 つ以上のページを表示させない限りタブは現れないようになっています。つまり、一枚のウインドウにひとつのページだけが表示されている状態ではタブは現れていない、ということです。

ということは、このウインドウにはドラッグで結合するために必要なタブが無いので、ドラッグしても移動するだけで結合できないのは至極当たり前のこと、ということになります。

これを以てクソ仕様というならそうかもしれませんが、結合に必要な操作をしていない(出来ていない)のですから仕方が無いと言えば仕方が無いかもしれません……が、ここで諦めるしか無いのならそれこそクソ仕様。

タブが無いならタブを出せ

はい、文字通り簡単なことです。無いんだったら、出してやれば良いだけのことです。

cap_20131201_124652.jpg

環境設定からの設定ではないのが少々紛らわしい

"タブバーを表示" を一度選択すると、以降は解除するまでタブバーは常時表示される状態に切り替わります(タブバーが常時表示される状態にある場合は項目名が "タブバーを隠す" に変わっています)。

あとはタブを引きずり回すだけ

これでタブバーは常に表示されるようになったので、ひとつしか表示されていないウインドウもドラッグして結合できるようになりました。

cap_20131201_125727.jpg

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、2 枚目のウインドウを 1 枚目へドラッグしている最中の図

タブを常時表示することで表示エリアの縦幅を多少ロストすることになるので画面の狭い環境では逆に使いにくく感じるようになることもあるかもしれません。その辺りは各自の判断で σ(^_^;)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。