スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいけど新しい?OS_Xのウインドウをフラットっぽく

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

iOS7 っぽいフラット感も漂う懐かしのピンストライプ

OS X のウインドウデザインを iOS 7 のフラットデザインぽい風合いに変更する方法です。

cap_20131121_120313.jpg

よく見ると変更後の背景にはピンストライプがあしらわれているのが分かる

大半のウインドウの枠はグラデーションが抑えられた明るめでフラットな感じのデザインに変わりますが、iCloud 対応アプリのファイル選択ウインドウはまたひと味違う風合いになります。

cap_20131121_122435.jpg

Automator の場合(テキストエディットや Pages も同様)

ちなみに Twitter クライアントの夜フクロウだとこんな感じ。

cap_20131121_122910.jpg

夜フクロウはかなりイメージが変わりますね

変更の仕方、戻し方は簡単です。変更する場合は以下のコマンドを Terminal.app に入力してください。

defaults write NSGlobalDomain NSUseLeopardWindowValues NO

コマンドを通したら……

killall Finder

……を入力して Finder の再起動を行います。

元に戻す場合は……

defaults delete NSGlobalDomain NSUseLeopardWindowValues

……を入力して先の手順で追記したものを削除し、

killall Finder

……を入力して Finder の再起動を行えば OK です。

コマンドはコピペしても通せるので手順自体は難しくありませんが、Terminal の扱いに不慣れな方は手を出さない方が良いような……。

いずれにしても実行にあたっては "自己責任" でお願いします。万が一なにがしかの不具合が発生したとしても当方は一切責任を持ちません。

[追記]書き忘れていましたが、これは OS X 10.8 Mountain Lion と OS X 10.9 Mavericks で使える技だそうです。

夜フクロウ (ver. 2.78) iTunes
ジャンル:ソーシャルネットワーキング
サイズ :4.0 MB
価 格 :0 円(記事作成時)
AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。