スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook_Pro_Retina_EFI_Update_v1.2

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

ディスクリートグラフィックプロセッサのパフォーマンス問題を修正

MacBook Pro 15-inch Retina (Late 2013)

11月7日、Apple は "MacBook Pro Retina EFI Update v1.2" をリリースしました。

このアップデートでの変更点は以下の通り。

  • 起動またはスリープ復帰後、稀にディスクリートグラフィックプロセッサのパフォーマンスが制限されてしまう事がある問題の修正

この Firmware Update は 2013 年 10 月発売の MacBook Pro 15-inch Retina で、且つ、NVIDIA 製のグラフィックボードを搭載している機種専用です。これ以外の機種は関係ありません。

Firmware Update 実行最中の電力喪失は致命的な不具合を招く恐れがあります。AC アダプタを接続して安定した電力が供給されている状態でアップデートするようにして下さい。

また Firmware Update 実行直後の再起動ではしばらくの間グレーの画面が表示されます。アップデート適用中を示すものなのでそのままお待ち下さい。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。