スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三回忌、Steve_Jobs_Wallpaper

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

デザインは 1 つだけど……

2013年10月5日は Steve Jobs の三回忌ですね。これに際してだれか壁紙を作っていないか軽く探してみたところ出て来たのがこの一枚。

cap_20131005_120115.jpg

アップルロゴの使い方がなんだか個人的には好きではありませんが、雰囲気は悪くない?

以下のリンク先に行くと多数の画面サイズに応じた壁紙が用意されているように見えますが、意外とそうでもありません。例えば iPhone 4/4s の縦長画面用だと画像の中央付近でトリミングされているだけなので、顔も文言もほとんど画面外という中途半端な壁紙になっています (´・ω・`)=з

なので、恐らく 16:10 の最大サイズが原画に近いものだと思うので、必要に応じてこのサイズをダウンロードして(大きな声では言わない方が良いのかもしれませんが)適宜加工して使うと良いと思います。

【ダウンロード先】//Walpapers US

(余談)去年は一周忌、今年は三回忌

Steve Jobs は 2011年10月5日に亡くなったので、2012年10月5日(去年の祥月命日)は "一周忌"。で、去年が一周忌だったから今年の祥月命日は二周忌……と思いきや "三回忌"。

数字だけを見て「何で1の次が2じゃなくて3なんだよ」と思われた方もいるかもしれませんが、よくよく見ると去年は周忌で、今年は回忌と表されています。

仏事では通常数え年と同様に当年を "1" として数えますから、Steve Jobs の年回忌は亡くなった当年(2011)が "一回忌"、去年(2012)が "二回忌"、今年(2013)が "三回忌" となります。
※ 一回忌、二回忌という言い方は使いませんが……

ではなぜ二回忌と表さずに一周忌と表すのか……。

正解は私も知らないのですが、以前『二周忌としてしまうと、没後一年(没後迎える一回目の祥月命日)というニュアンスが薄れて一年目の区切りという節目を感じ難い』と聞いた事があります。

確かに生まれた子供の最初の誕生日を「XXXちゃんが生まれて最初の誕生日、二歳!」と数え年で言われてもピンと来ないので、これと同じような事なのかもしません。

尤も "仏事" 的には周忌と回忌ではその式の持つ意味が根本的に違うのかもしれませんが……

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。