スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Mountain_Lion_10.8.5_Supplemental_Update

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

OS X 10.8.5 Update の不具合を修正する追加アップデート

Mountain Lion

10月3日、Apple は "OS X Mountain Lion 10.8.5 Supplemental Update" をリリースしました。

これは先日リリースされた OS X 10.8.5 Update で起きた幾つかの問題を修正するための追加アップデートです。10.8.5 アップデート適用済み全てのユーザに対してアップデートするよう推奨されています。

この追加アップデートでの変更点は以下の通り。

  • MacBook Air (Mid 2013) システムで一部のアプリケーションから FaceTime HD カメラを使用できない問題を修正
  • コンピュータのスリープ時に外部ドライブが自動的に取り出される問題を修正
  • スリープからの復帰時に HDMI オーディオが作動しなくなる問題を修正
  • 一部の USB Bluetooth アダプタが動作しない問題を修正

アップデートはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択するか、サポートページからアップデータをダウンロードして適用してください。アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。

なお、本アップデートのリリースに合せて、9月12日にリリース済みの OS X 10.8.5 Update (delta, combo) がこの追加アップデート込みのものに差し替えられています。

OS X Mountain Lion (ver. 10.8.5) 
ジャンル:仕事効率化
サイズ :4450.99 MB
価 格 :1700 円 (記事公開時)
AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。