スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple、無料のiWorkを伴うiPhone_5s/5cを発表

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

超ハイスペック機の iPhone 5s と 5 の転生モデルとなる 5c

9月11日(日本時間)、Apple は iPhone 5 の次期モデルとなる iPhone 5s ならびに iPhone 5c を発表しました。

cap_20130911_032236.jpg

写真:iPhone 5s (左)、iPhone 5c (右)

予約についてはアメリカで 5c を 13 日から受け付ける事が Apple の HP などで確認できますがそれ以外の事は不明です(執筆時点)。

発売は両製品とも 9 月 20 日で、Apple Store では午前 8 時からの販売開始です。SoftBank、au、docomo の各直営ならびに量販店での予約・販売については現時点では不明です。

気になる本体価格ですが、アメリカでは 5c が 99 ドルから、5s が 199 ドルから(いずれも二年縛り)と記載されていますが日本での価格は現時点でまだ公式に発表されていません(たぶん数日は三社で様子伺い/苦笑)

iPhone 5s

iPhone 5s の最大の目玉は 64-bit 対応の Apple A7 チップを採用し大幅な性能向上がはかられている点と、ホームボタンに指紋認証機能が追加されている点が挙げられます。

cap_20130911_023726.jpg

image from The Verge

指紋認証機能は iPhone 本体のロック解除はもちろんのこと、Apple ID とも紐付けされるらしく App Store での購入シーンでも機能し PW などの入力の手間が大幅に軽減されるそうです。ちなみに指紋に関する情報は『鍵』としてのみ使われるようで、指紋情報は本体内のアプリならびに Apple のサーバには渡らない仕組みのようです。

cap_20130911_025810.jpg

image from The Verge

カラーバリエーションは従来の White & Silver に相当する "Silver"、Black & Slate のカラーコンビネーションが変更された新色 "Space Gray"、そして完全な新色 "Gold" が追加された 3 色構成となっています。ちなみにゴールドは "キンイロ" ではなくいわゆる "シャンパンゴールド" です。

cap_20130911_023544.jpg

image from The Verge

記憶容量はこれまでと同じ 16GB、32GB、64GB の 3 種類が設定されています。

これまで「s」モデルは先代のマイナーアップデート版的なポジションである事が多かったように思いますが、今回の「5s」はスペックを見る限りメジャーアップデートと言っても過言ではないくらいの進化を遂げています。二年周期を守って買い替えて来た方々も今回ばかりは食指が動いて仕方が無い……かも ( ̄¬ ̄)

iPhone 5c

iPhone 5c の目玉は iPhone 史上初となる(白黒以外での)マルチカラー展開で 5 色が設定されています。指紋認証機能は装備されていません。

cap_20130911_022450.jpg

image from The Verge

これまでの Apple の販売手法では新モデルと前モデルの一部を併売する方式をとっていましたが、今回の発表では現行の iPhone 5 が存続する様には扱われていないため、iPhone 5c が実質的な継続販売製品に該当するものと思われます(内部的には 5 比べてバッテリーライフが少し伸びるなど多少の性能向上はあるものの概ね 5 と同じ)。

cap_20130911_022838.jpg

image from The Verge

カラーバリエーションは White、Pink、Yellow、Blue、Green の 5 色となっています。更にこれに Black を加えた 6 色の純正カバーも発売されるので、これらを組み合わせると合計で 30 通り(ケース無しを含めると 35 通り)のカラーバリエーションが楽しめるようになっています。

記憶容量は 16GB と 32 GB の 2 種類が設定されています。

上記製品は iLife (の一部) と iWork が無料

iOS 7 がプリインストールされている上記モデルではこれまで App Store で有料販売されていた iWork アプリケーションがすべて無料で入手できるようになります。

無料となるのは iPhoto、iMovie (現行版は各 450 円)、Pages、Numbers、Keynote (現行版は各 850 円) の 5 アプリで iOS 7 がプリインストールされている iPhone からガイダンスに従い各自がダウンロードしてインストールする方式になっているようです。

なお対象となるのは先にも述べている通り iOS 7 がプリインストールされている iOS デバイスとされているので、例えば現在保有している iPhone 5 に iOS 7 を入れたとしてもダメみたいです(未確認)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。