スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰率80%、Apple_Developerは今週中にも完全復帰

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

緊急閉鎖から約1ヶ月、Apple Developer の大半が復帰

7月中旬に発覚したセキュリティの問題により緊急閉鎖をしていた開発者向けのサイト Apple Developer ですが、8月5日時点で全 15 項のサービスの 80% にあたる 12 項について復帰した旨が Apple からアナウンスされています。

cap_20130807_155536.jpg

開発者の方々へ多大な迷惑をかけた事についてのお詫びも記されている

日本時間の8月7日午後4時の時点では以下のサービスがオフラインと表示されていますが、これらも今週中にはオンライン(復帰)となる見込みのようです。

  • Member Center
  • Program Enrollment and Renewals
  • Technical Support

なお、上記にもある通りクローズしている間に Apple Developer のメンバーシップ期限を迎えてしまった方に対しては自動的に延長措置が採られているそうで、アプリも App Store からは削除されずに残されているとのことです。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。