スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AppleやSony_Ericssonなどの利用比率推移は?

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Apple などベンダー別でこの一年間の比率推移を調べてみた

Apple が 2 四半期連続の減益というニュースをきっかけに、ベンダー毎の占有率がこの一年でどのように推移しているのかを久しぶりに StatCounter を使って調べてみました。

以下、対象とした範囲は 2012 年の 6 月から、先月 2013 年の 6 月までの一年間です。

ワールドワイドでの推移

Nokia と入れ替わるようにして Apple が伸びを見せていましたが、後半に入って Apple が一割ほどの落ち込みを見せています。

StatCounter-mobile_vendor-ww-monthly-201206-201306.jpg

Source: StatCounter Global Stats - Mobile Vendor Market Share

ちなみに OS シェアで見た場合は Android OS が約 25% から約 38% へと大きな成長を見せており、対する Apple は上図と同じタイミングで約 27% のピークから約 25% へ落ち込みを見せています。

日本での推移

2012年9月までの減速は明らかに iPhone 5 を見据えた買い控えによるものだと思いますが、これを除けばほぼ通して "右肩上がりっぱなし" となっており、全体の 6 割近い 57.81% も Apple が占めています。

StatCounter-mobile_vendor-JP-monthly-201206-201306.jpg

Source: StatCounter Global Stats - Mobile Vendor Market Share

ちなみに OS シェアで見た場合も減速ではなく顕著な増加を見せています。

北米での推移

Apple が約 49% から約 52% へ増加、Samsung も約 12% から約 18% へ増加していますが、それ以外はほぼ横ばいか減少の傾向を示しています。

StatCounter-mobile_vendor-na-monthly-201206-201306.jpg

Source: StatCounter Global Stats - Mobile Vendor Market Share

OS シェアでは Apple が微増していますが、それ以外はほぼ横ばいか微減の傾向を示しています。

アジア圏での推移

Apple はワールドワイドとほぼ同時期から減少、Nokia は大幅減でこれらに代わって Samsung(と unknown)が一割近い伸びを示しています。

StatCounter-mobile_vendor-as-monthly-201206-201306.jpg

Source: StatCounter Global Stats - Mobile Vendor Market Share

OS シェアでは Android が約 17% からから約 36%へと急成長する一方で、Symbian OS が約 28%から約 13% ヘと急降下しています。iOS は波があるものの約 9%前後を行き来してほぼ横ばい。

欧州圏での推移

Samsung が増加、Apple と RIM が微減、それ以外はほぼ横ばいか微増傾向を示しています。

StatCounter-mobile_vendor-eu-monthly-201206-201306.jpg

Source: StatCounter Global Stats - Mobile Vendor Market Share

OS シェアでは Apple が微減、Android は増加、Blackberry OS が約 10% から 5% 近くにまでシェアを減らしています。

まとめ

こうやって見るとグラフには数年前までに見られた Apple の "勢い" といったものがほとんど感じられないですね。Android などの勢力に押されているというのはもちろんあると思いますが、これとは別にもっと根本的な問題が潜んでいるような気もします。

誤解を恐れずにひとことで言うならば……

最近の Apple はつまらん!(大滝秀治風)

ですかね。

Jobs 亡きあとの Apple を心配する友人にはまだ大丈夫、全然平気と言い続けていた私ですが、iPhone 5 や現行の iPod touchiPod nano を目にした時から Apple の製品に対する信頼感(機械的なことではなく思想とか理想とかそういう部分に対する信頼)が揺らぎ始めています。

ワールドワイドのグラフは私のこの不安を証明しているようにも見えて……

ちょっと怖ひ…… ((((;´・ω・`)))

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。