スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opera_15.0

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

プレビュー版の Opera Next 改め、Opera 15 を正式リリース

7月2日、Opera Software は Mac/Win 用に "Opera 15" をリリースしました。これは5月28日に次期 Opera のプレビュー版として公開された "Opera Next" の正式リリース版となります。

cap_20130703_113508.jpg

Opera 15 では今後 Google Chrome で採用が予定されている Webkit 独自派生版のレンダリングエンジン "Blink" が採用されており、(旧来の Opera 独自エンジンと比べて)ウェブページの表現能力の向上や表示速度の大幅な向上が見られます。

Opera 15 を起動した時に紹介されている Opera の新機能は以下の通り。

  • スピードダイヤル:新機能……ではないが Opera が元祖とも言えるスピードダイヤルは本バージョンから操作性や管理性などが大きく改善されているとのこと。
  • 検索:最近はもはや主流ともなったアドレスバー兼検索バー仕様に。検索は Google、Bing、Yahoo、Amazon、Wikipedia。
  • スタッシュ (Stash):新機能……いわゆる "あとで読む" 的なウェブクリップ機能。
  • ディスカバー:新機能……Opera によるキュレーションサービス、と思えば近いかな?

Opera 15 は Opera Software よりダウンロード可能。もちろん無料です。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。