スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WWDC_2013、発表内容を三行ずつでまとめてみたよ

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

濃密な味噌味 Keynote だったのでまとめは塩味で

6月11日午前2時(日本時間)から催された WWDC 2013 の基調講演。取り上げられた話題こそ概ね事前情報通りでしたが、内容は久しぶりに『お腹いっぱい』と言いたくなるようなものでした。

cap_20130611_101602.jpg

photo from The Verge

以下、基調講演で発表されたものを順を追って各項目ごと三行ずつにまとめて紹介します。

先鋒:OS X Mavericks の発表

次期 OS X は "Mavericks (マーベリック)"、発売は今秋を予定。

cap_20130611_102312.jpg

photo from Softpedia

  • メモリ管理、CPU 管理の見直しにより大幅な効率化、高速化を実現
  • Finder にタブ機能などを追加しフルスクリーンにも対応、マルチプルディスプレイサポート
  • カレンダー.app の大幅改良、通知センターの強化、iCloud Keychain の実装など

詳細は(今のところ英語版のみですが)Apple の OS X Mavericks プレビューページでご確認頂けます。

次鋒:新 MacBook Air の発表 & 販売開始

予想通り MacBook Air (Mid 2013) が発表 & リリースされました。価格はほぼ据え置き。

cap_20130611_104607.jpg

photo from The Verge

  • Haswell の採用等により最大 12 時間ものバッテリー駆動時間を実現(13-inch)
  • SSD の仕様変更により従来比で最大 45% の速度向上を実現
  • 802.11ac や USB 3 端子採用により通信・伝送の高速化も実現

期待されていた Retina 対応はありませんでした。詳細は MacBook Air の製品ページでご確認頂けます。すぐにポチりたい方は Apple Online Store の MacBook Air のページへ。

中堅:iWork for Cloud の予告アナウンスと、AirMac Extreme・Time Capsule のアップデート

iWork のクラウド化、つまりウェブブラウザでの利用が可能になる旨が紹介されました。対応環境は Safari、Google Chrome、Internet Explorer 9 以降とされています。開発者向けには本日から公開されていますが、一般向けへの正式公開時期は不明です。

AirMac BaseStation と Time Capsule で 802.11ac 対応などの性能向上が図られています。また同時にデザインが大幅に変更され、これまでの平面的なものから柱状の姿に変わっています。発表直後に販売が開始されています(→ Apple Online Store)。

副将:新 Mac Pro のお披露目

発売は今年後半を予定。極めて異例となるハードウェアの事前お披露目も意外でしたが、そのデザインのブッ飛び様には更に驚かされました。生産組み立ては All USA だそうです。

cap_20130611_110253.jpg

photo from Apple.com

  • 高さ約25cm、幅約17cm(断面は B5 版相当)の円筒形へと大変身
  • ユニファイドサーマルコア構造により大型低速ファン1基での高冷却性能を実現
  • スペックは何から何までモンスター級

ちょっと3番めの項目が手抜きですが、ともかく「すげぇ……」と息を呑まざるを得ない、まさに『我こそ Mac の頂点なり』を体現するようなものに生まれ変わります。新 Mac Pro のプレビューページの作り込み具合にもその気合いの入り方が伺えますので(英語)一度ご覧下さい。

大将:iOS 7

噂通りながらも想像を超えた UI を携えて大変身を遂げた iOS 7 は今秋リリース予定。

cap_20130611_113236.jpg

photo from Apple.com

  • Control Center の装備によりその場に応じた適切な設定・制御パネルを表示
  • AirDrop の装備により他者・他機とのファイル交換が容易に可能
  • OS X の Exposé 風マルチタスキングを採用

まだまだ書ききれないほど沢山あるので iOS 7 のプレビューページを是非ご覧下さい。代表的な各機能はそれぞれ簡単なデモンストレーションを備えているので実際の操作感を動きで確認できます。

個人的には画面にレイヤー構造を持たせて奥行き感を演出するという、実に Apple らしい『無駄なこだわり』と言われがちな演出が気に入っています。プレビューページの iOS 7 デモンストレーションビデオで見られますよ。

番外:そのほか

iOS 7 では iTunes Radio という新サービスがアナウンスされました。まだどういうものなのか全然理解できていないのですが、とりあえず米国で先行提供されるようで日本では例によって………かもしれません。

イベント期間中は Apple Online Store が恒例のスタンバイ状態に入っていましたが、スタンバイあけから日本では Apple レートの見直しにより MacBook Pro (無印、Retina)、iMaciPad mini で最大 40,000 円の値上げが行われていますのでご注意下さい。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。