スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブページの先頭にジャンプできるショートカット

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

iOS だけじゃない、OS X でもウェブページの先頭に一気に戻れる

ディスプレイの上辺あたりをタップすると一気に先頭まで戻れる……という iOS Safari などでのテクニックは広く知られていますね。

cap_20130607_101620.jpg

この辺、ね

OS X の Safari や Google Chrome、Firefox なんかでも実はページの頭までジャンプできるテクニックがあります。知っている方には今更な既出技ですが意外と知名度が低そうなのでご紹介。

やり方はとても簡単、覚えるのも簡単。

『上』に戻りたいので を押しながら を叩きます。これが先頭に戻す場合。

ついでに書くとページの末尾は『下』に行きたいわけですから を押しながら を叩きます。
【おまけ】[space]キーを叩くと画面単位で下に、[shift]+[space]だと上にスクロールするよ (^_<)b

フルキーボードなら Page Up/Down でも良いんですけどね σ(^_^;)

ちなみに を使った場合は表示履歴の移動。矢先が示しているイメージ通り、左向きだと『戻る』、右向きだと『進む』です。

Mail.app (送受信リスト一覧部分) にも……

実は Mail.app の送受信リストも一気に戻せます。

cap_20130307_122050.jpg

赤枠の部分をクリック、ただしクラシックレイアウトでは機能しない

こちらは iOS に近い操作。多用はしないかもしれませんが知っておくと何かと便利です。

via CNET/How To

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。