スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Mountain_Lion_Update_v10.8.4

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Wi-Fi 接続の互換性の向上やその他不具合を修正したアップデート

Mountain Lion

6月4日、Apple は "OS X Mountain Lion Update v10.0.4" をリリースしました。

このアップデートでの主な変更点は以下の通り。

  • 一部のエンタープライズ Wi-Fi ネットワークに接続する際の互換性が向上
  • "カレンダー" での Microsoft Exchange 互換性が向上
  • 米国以外の電話番号に FaceTime 通話できない問題を修正
  • スケジュールしたスリープが Boot Camp 使用後に機能しない問題を修正
  • PDF 書類内テキストとの VoiceOver 互換性が向上
  • Safari 6.0.5 を同梱

アップデートはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択するか、サポートページからアップデータをダウンロードして適用してください。

アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。

スタンドアロンインストーラが必要な場合は以下からどうぞ。

アップデート適用後にシステムの安定性が悪くなった場合、まずはアクセス権の修復を試みて下さい。それでもなお改善が見られない場合は Combo Update を適用することで不具合が直る場合があります(参考:Mac OS X アップデートに際して覚えておきたいこと)。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。