スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期iOSのデザインはこんな感じ?なコンセプト動画

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

そろそろ iOS のデザイン(主に質感)は変えても良い頃かも?

今日は Jonathan Ive が今後の OS X や iOS でフラットデザインを推していくみたい……という話題が注目されているみたいですね。

Appleのジョナサン・アイブ、iOSのUIチームと密に協力。「フラットデザイン」推し

Appleのハードウェアデザインのボスが、これまで以上にソフトウェアやインターフェースのデザイン担当者と密に作業をしているとWall Street Journalが伝えている。Appleのモバイルソフトウェアチームは、前よりも早くハードウェアの試作機を見られるようになったと記事は伝えており、Iveは将来のiOSに「フラットデザイン」を推しているという。

フラットなデザインということなら、こういうイメージになるのでしょうか。

同じく、もう一本。

うん、インターフェイスというのはこのくらい奥ゆかしい方が良いと思いますね、個人的には。

Jonathan が作るともっとクールなものになるかもしれませんが、目指す方向はきっとこういう感じなんじゃないでしょうか、知らないけど(笑)

その昔、Kaleidoscope で Mac OS の見た目を換えて遊んでいた人は案外 Jonathan の目指そうとしている(と自分たち想像する)方向性に共感し期待を寄せていそうなきがします。

野暮ったく感じてすぐ飽きたんじゃないですか? (・∀・) ニヤニヤ

結局『simple is best』ということで、Mac OS 標準のプラチナに回帰したでしょ? (゜∀゜)

海鮮丼よりお茶漬けです!(全く意味不明)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。