スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Mac] ロック付き PDF を簡単に作る方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

OS X 標準アプリのみでパスワードロック付き PDF が簡単に作れる

プレビュー.app さえあれば OK!

cap_20130310_115021.jpg
ロックを必要とするようなファイル例じゃないけど気にしないでね(笑)

以下に手順を記しますがやり方はとても簡単です。

  1. パスワードロック付きの PDF ファイルにしたいものをプレビュー.app で開く
  2. ファイル>プリント... を選ぶ(または command + P)
  3. プリントダイアログ左下の[PDF ▼]から "PDF として保存..." を選ぶ
    cap_20130310_115855.jpg
  4. PDF 保存ダイアログの下方にある[セキュリティオプション...]ボタンをクリック
  5. セキュリティ設定ウインドウで任意の設定を施す
    cap_20130310_120305.jpg
  6. [OK]でパスワード設定を確定させたら(保存ダイアログに戻るので)[保存]をクリック

以上の手順でパスワードロック付きの PDF ファイルが作成されます。

lockedpdef_icon.png
アイコンプレビューが ON の場合はこのように表示される(Quick Look も要 PW)

この PDF ファイルを OS X のプレビュー以外(Windows とか Adobe Acrobat Redaer など)で開こうとした場合の挙動は然るべき環境が無いので確認できていません、ごめんなさい σ(^_^;)

ただし、OS X 用の Safari、Google ChromeFirefox (v19.0 以降) に組み込まれている PDF リーダーや、Adobe Photoshop Elements についてはいずれもパスワードの入力を求められることを確認済みです。

気になるのは安全性ですが、専用ソフトではないので過信は禁物かも?

※ OS X 10.8.2 で確認、それ以前の環境では未確認
追記:Mac OS X 10.5.x Leopard 以前の環境では開けてしまうそうです

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。