スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dockアイコンの通知バウンドを即座に止める方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

知らなくても困らないし、知っててもあまり有用ではないけど(笑)

Dock のアイコンはアプリケーションの起動が終わるまでピョンピョン跳ねますが、バックグラウンドのアプリケーションが何らかの通知を発している場合にも跳ねてユーザに知らせます。

cap_20130224_123102.jpg
バックグラウンドで行っていた iOS アプリのアップデート確認が終わった時とか

大抵はこの通知に従って対応すると思います。しかし、確認を後回しにしたい時……しかも 11-inch MacBook Air のように表示領域が狭い中で確認するまでピョンピョン跳ねられるのが鬱陶しく感じる事もあるかも知れません。

そういう時は……

Dock で跳ねているアイコンにマウスポインタを乗せちゃえ!

クリックする必要はありません。アイコンにポインタを重ねるだけでヤツは大人しくなりますので、鬱陶しい時はどんどんポインタを合わせてやって下さい (,,・`_´・)!

ただし、アイコンは大人しくなったとしてもダイアログなどは出たままです。あとで確認するのは忘れないようにしておきましょうね、黙らせたのはあなたなので σ(^_^;)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。