スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Mountain)LionにAqua_Wallpaperを!

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

綺麗な風景写真も良いけど、やっぱ Mac の壁紙は Aqua だべ

Mac な壁紙といえばやはり Aqua。

cap_20100211_140856.jpg

しかし OS X 10.7 以降ではこの Aqua 系壁紙が一掃されてしまっています 。・゚・(ノД`)・゚・。

プリインストールされている風景写真も悪くないのですがどうも飽きが来やすい……。Aqua 系も飽きない事は無いのですが、写真よりは飽きにくいしなによりデスクトップにあるファイルの視認性が全然違う。

というわけで、(Mountain) Lion に Aqua 系のデスクトップ画像(壁紙)を召還する事にしました。以下その手順(と言うほど大袈裟な事ではないけど/笑)。

私の iMac には Mac OS X 10.6.8 Snow Leopard の起動ディスクを残してあるので、ここから Aqua 軍団を OS X 10.8 Mountain Lion の起動ディスクに持ち込みます。

  1. Mac OS X 10.6.8 Snow Leopard 以下がインストールされている HDD で以下のディレクトリを開く:Macintosh HD/ライブラリ/Desktop Pictures
    cap_20130217_110913.jpg
    このウインドウは OS X 10.8 から Mac OS X 10.6.8 のディスクを開いている状態
  2. QuickLook などで絵柄を確認するなどしながら、移植したい壁紙(ファイル)を OS X (Mountain) Lion に複製する:ホームのピクチャフォルダ内などが分かりやすくて好いかも
  3. 移植した壁紙が複数ある場合はフォルダにまとめておくと壁紙の設定で利用しやすい
    cap_20130217_111901.jpg
  4. あとはシステム環境設定から設定をするだけ
    cap_20130217_112415.jpg
    [+]をクリックして (3) でまとめたフォルダを指定しておくと何かと便利

Time Machine に古い環境が残っていればそっちからも引っ張って来れるかも知れませんが、試していないので断言はできません。各自で試してみて下さい。

cap_20130217_113822.jpg

ちなみに Desktop Pictures 内には他にも今は無き壁紙が詰まっていますので漁ってみて下さい♪

なお、Mac OS X 10.6.8 以下の環境を持っていない場合は当然ながら上記方法は不可能です。その場合はここのキャプチャ画像に載っているファイル名を参考にググってみt……

|_・)ジーッ

おっと、誰か来たようだ。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。