スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確実に(?)AirMacの5GHz帯を掴ませる方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

5GHz 優先設定なのに 2.4GHz 帯を掴む事が多いなら試してみて

AirMac Extreme ベースステーションTime Capsule の Wi-Fi で 2.4 GHz 帯と 5GHz 帯を運用していて、5GHz 帯を優先的に使いたい場合、通常は以下のように設定していると思います。

cap_20130124_114519.jpg
システム環境設定>ネットワーク から Wi-Fi の[詳細...]

説明通りならこれで指定された 5GHz 帯ネットワークを優先的に使うはずなのですが、何故か 5GHz 帯をスルーして次位に設定してある 2.4GHz 帯に繋がっている事が多い場合、以下の設定変更を試してみて下さい。

  1. "AirMac ユーティリティ (ユーティリティフォルダ内)" を起動
  2. AirMac の絵をクリックして表示されたポップアップの[編集]ボタンをクリック
  3. 降りて来たシートにある[ワイヤレス]タブをクリック
  4. 下にある[ワイヤレスオプション...]ボタンをクリック

以下のような画面になります。

cap_20130124_121027.jpg

恐らく 5GHz チャンネルが【自動】に設定されていると思うので、この項目を任意のチャンネルに変更(=固定)します。
→ チャンネルを固定する事に問題がある場合、この話は聞かなかった事にして忘れて下さい σ(^_^;)

変更したら[保存]ボタンをクリックして、次の画面の[アップデート]ボタンもクリックし変更を適用します(BaseStation が再起動し数分で接続は復旧します)。

昨日からこの設定で運用していますが、これまで数回の再起動と起動を経ても必ず 5GHz 帯を掴んでくれています。ネットワーク関連の不具合も今のところ何一つ起きていません。

普段から 5GHz 帯の掴みが悪くてイライラされている方には一度お試し頂きたいのですが、チャンネルを固定する事で何らかの不都合が生じる場合もあるかも知れません。その点をご理解の上、自己責任においてお試し頂ければと思います。

[追記]記事を投稿した時点では 5GHz 帯接続率 100% だったのですが、その後 2.4GHz 帯に繋がる事象に一度見舞われました。これにより上記方法は『確実』とは言えなくなってしまったのでお詫びの上訂正致します(表題は『確実に (?) 』と改めました)。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。