スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS:絵文字を読み上げさせると案外楽しい

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

この絵文字は何を表してるのか……そんな時は読み上げ

試してみたら意外と面白かったですよ♪

cap_20121229_111413.jpg

絵文字を入力出来るアプリで適当な絵文字を入力したらそれを選択して "読み上げ" を選ぶだけです。

上図の場合は "ハナイキヲアラクシテオコッテイルカオ" と読み上げてくれます。見たまんまですけど(笑)

ほかにも例えば……

cap_20121229_111802.jpg
キョーフノサケビノネコノカオ

とか、きっと多くの人が試すであろう……

cap_20121229_111807.jpg
これはあえて書かないでおきましょうw

ちなみに上図のあるお猿さん三兄弟(?)はちゃんと "見ざる言わざる聞かざる" と読み上げてくれます。当たり前ですか?

新幹線は 0 系のものを "新幹線" と読み、500 系を "旧型の新幹線" と読む(こう読み上げるに至った経緯は解らんでもないですけど)といった、ちょっとビミョーな気持ちになるのものが潜んでいるのもまた一興かもしれません♪

操作のコツ(というほどの事でもありませんが)は、入力された絵文字を 1 秒ほど指先でホールドする事。すると選択範囲を決めるポップアップが出てきますから "全選択" を選んで下さい。1 秒後くらいに上図にあるようなポップアップが出てきますからそこから "読み上げ" を選べば OK です。

年末のこの忙しい時期にこんな事をニヤニヤしながら試していたら奥さんから怒りの鉄拳を喰らうこともあるかもしれませんが、その辺は自己責任でお願いします(笑)

via OS X Diary

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。