スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS:アルバム内の写真がゾンビのように蘇る

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

iTunes 上で写真を消しても同期をすると写真が復活してしまう

うまく説明出来ないのですが、要するにこういう事です。

例えば iPhone (iOS 6.0.1) のフォトライブラリの収録枚数はこの表示ですが……

photo

母艦となる Mac の iTunes に表示されている枚数には大きな隔たりがあります。

cap_20121225_111341.jpg
iOS 上では 958 枚なので 335 枚のズレがある

私の場合 623 枚のうち 335 枚が重複していました。どうせなら 1246 枚 (623 x 2) と表示されていた方が気分的にスッキリするのですが、重複してたのは何故か一部 σ(^_^;)

そこでまず、同期対象の範囲を変えて再同期してみました。

その結果、ズレの変化具合を確認するのは忘れてましたが、母艦と端末で枚数に隔たりは相変わらずあったのでこの方法は失敗。

次に、写真の同期を OFF にしてみます。すると下図のように写真の容量を示すオレンジのバーが無くなり写真が消滅する(であろう)ことが確認出来ます。

cap_20121225_104931.jpg

写真を残すか削除するかを訪ねるダイアログが出るので、まっさらに戻すため[写真を削除]ボタンを押してから同期を実行。

これで首尾よく全件抹殺じゃ!

……とはならず、同期が始まった瞬間にオレンジ色のバーが蘇生…… Σ( ̄□ ̄; )!

どうやら iPhone に残存勢力があるようなので覗いてみると……

cap_20121225_113517.jpg

綺麗に重複分(335 枚)が生き残っていました ((((; ゚Д゚)))

またしても失敗 orz

その後、上図のチェックを入れて再同期、またチェックを外して再同期……など色々試してみるも、ことごとくこの 335 枚はゾンビのように復活してきます……。

うまくいかないね〜 (ー_ー;)

こうなると経験上 iPhone 自体をクリーンな状態からセットアップするのが最も手っ取り早いのですが、最後のあがきでこんな事をしてみました。

ぜろまいどーき

cap_20121225_114757.jpg
枚数がゼロになるようにとにかくチェックなどは全て外す

写真の削除にばかり気を取られていましたが、諦め半分のヤケクソで「だったら 0 枚を同期させたらどうなる?」と思って試したのがこの『0 枚同期』。

結果的にはこれが BINGO!ヽ(;▽;)ノ

これまでは何をやっても 335 枚が復活してきましたが、0 枚同期をしたらフォトライブラリは綺麗さっぱり空っぽになり、その後に必要な設定で写真の再同期をしたら母艦と端末での収録枚数の表示も一致するようになりました。

ゾンビ写真が数枚なら iPhone 上で削除してすむ話なんですけど、さすがに数百枚となるとそうは行きませんでした。

もっと単純な解決方法があったのかもしれませんけど、結果オーライ(笑)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。