スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激安Logic_Express_9を買って入れてみた

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

二世代ぶりに私の Mac に Logic が帰ってきました

購入したのはこの Logic Express 9.0。旧 Logic Express や Big Box ユーザを対象としたアップグレード版パッケージ……の海外版

cap_20121104_162945.jpg
僅かな箱つぶれと褪色があって年季が入っているように見えるけど一応未開封新品

海外版とはいえ、Apple のソフトウェアはマルチリンガル仕様ですから当然日本語環境でも普通に使えます。唯一の違いと言えば、同梱されている説明書が英語か日本語か……という程度。

では早速インストール。

アップグレード版だから旧バージョンが予めインストールされている必要が……と言いたいところですが、その必要はありません。旧 Logic が入っていなくてもインストール可能です(ライセンスは要るよ)。

まずはインストーラパッケージをダブルクリックして起動。Mac App Store からのダウンロード購入に慣れてきたのでインストール DVD からインストーラを起動するのは久しぶり(笑)

cap_20121104_165123.jpg
海外版なのに日本語の ReadMe がちゃんと初期画面に出るのか Σ(゚Д゚;)!

お馴染みのようこそ画面。

cap_20121104_165320.jpg
マルチリンガル仕様なのでインストーラは当然日本語表示

ユーザ情報入力画面で LE9 のシリアル No. を入れたら……

cap_20121104_165624.jpg

おりょりょ、旧バージョンのシリアル No. を入れてくれと出た(当たり前)。

Logic Express 8 は持っていないが、その前の Logic Express 7 は持っているのでこのシリアルナンバーを入れてやれば良いわけ……なのだが、ただ単に入れたんじゃ面白みに欠ける (`・ω・´+)

そこで取り出したりまするは……ジャジャーン!

cap_20121104_170924.jpg
USB ドングリ〜 ドングル〜 (。´▽`)♪

emagic(当時)の Logic Audio Silver を使うのに必要だったドングルで、その後 Apple ブランドで出てきた Logic Audio 6 (?) をインストールする時にも使ったような気がします(10年くらい前のものだから記憶が曖昧)。

この USB ドングルは、言わば旧 Logic のライセンスを持っていることを証明する道具でもありますから、ものは試しでこのドングルを iMac の背中に挿してもう一度インストールを初めからやり直してみました。

すると……

cap_20121104_172321.jpg

(つ゚o゚⊂)オォ〜!! ドングル健在!!w

見事、旧バージョンのライセンス入力画面が省かれました (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

あとは普通にインストールしてもらうだけ〜(約25分)。

ただし、このバージョンのままでは OS X Mountain Lion (App) で使えないので、ソフトウェア・アップデートを実行したら全行程完了。

cap_20121104_173856.jpg

Logic を初めて起動する前に USB ドングルを抜くと Logic 起動時に(最初だけ)もう一度 LE9 のライセンスキーの入力が求められますので、抜くのは 1 回目の使用を終えてからの方が良いでしょう。

なお、USB ドングルを挿していても抜いていても、初回起動時にはユーザ登録に必要な手続き画面が出ますので必要事項を入力して Apple に送信して下さい。

さて最後になりましたが、この Logic Express 9 Upgrade (海外版) のお値段は?

1,900 円(税込み、送料込み)@ Amazon.co.jp

Logic Pro X が出るまで我慢しようと思っていましたが、あまりにも安すぎる掘り出し物に遭遇したので買っちゃいました!

超ラッキーヽ(;▽;)ノぴゃー

以上、Logic のシリアルナンバーの代わりに USB ドングルが使えたこと、Logic Express 9 Upgrade 海外版を日本語環境でも使えることの紹介と、運が良ければ破格のパッケージが見つかるかもしれないというお話でした。

長文のおつきあい頂き、ありがとうございました♪

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。