スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Safari_6での検索、入力中の補完がウザい?

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

検索語なのに勝手に URL へ補完されるのがありがた迷惑

例えばアドレス欄に "apple" と入力するとこなります。

cap_20121027_143639.jpg

ブックマークなどを参照して「Apple のサイトに行きたいのかい?」と気を利かせて補完して示してくれている訳で、本当に行きたいんだったら手間が減る有り難い機能と言えます。

しかし、単に "リンゴ" を検索したいだけだったとしたら、この補完は余計なお世話。検索するにはこの状態から[delete]キーを叩いて補完部分を削除してから[return]しなければなりません。大した手間ではありませんが、数が多ければ面倒というもの。

そこで…

検索する時は頭にスペースを入れる癖をつける

というアイディアはどうでしょう?つまりこの例で言うと "apple" ではなく " apple" と入れるようにする、ということ。

これなら URI への補完はまず働かないと思うので、すんなり検索できると思います。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。