スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple、第4世代の新しいiPadを発表(追記)

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

より高速に変身した iPad Retina ディスプレイモデルが登場

10月23日、Apple は A6X プロセッサを搭載した新しい 新しいiPad (第4世代) を発表しました。

cap_20121024_031647.jpeg
image from GIZMODO

日本ではこれまでの SoftBank に加え KDDI からも販売される事が同時にアナウンスされました。

先代 iPad (3rd Gen.) との比較で主な違いは下記の通り。

iPad (4th Gen.)iPad (3rd Gen.)
modelWi-Fi / Wi-Fi + Cellular
carrierSoftbank, KDDI (3G/LTE)SoftBank (3G)
processorApple A6XApple A5X
storage16GB, 32GB, 64GB
connectorLightning connector30pin Dock connector

価格は先代モデルのものを据え置いて、Wi-Fi モデルは 42,800 円から 8,000 円刻み、Cellular モデルは 53,800 円から 8,000 円刻みとなっています。

カラーバリエーションには変更無く、これまでと同じブラックとホワイトの二色設定。

なおネーミングは iPad mini のリリースを受けてか『新しい iPad』から『iPad Retina ディスプレイモデル』に変更されているようです。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。