スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple_Remote_Desktop_3.5.3_Admin

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Snow Leopard 環境ようの ARD アップデート

appleremotedesktop.png

9 月 17 日、Apple は "Apple Remote Desktop 3.5.3 Admin" をリリースしています。

アップデート内容の詳細はサポートページに記載が無いので分かりません。

Apple Remote Desktop 3.5.x Admin は Mac OS X 10.6 Snow Leopard 環境で Apple Remote Desktop (ARD) を使用されている方に向けたアップデートなので、Snow Leopard 環境でも ARD を導入されていない方はアップデートの必要はありません。

なお、OS X 10.7 Lion 環境以降には Apple Remote Desktop 3.6.x が App Store で提供されています。

アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。

Apple Remote Desktop (ver. 3.6.1)  App
ジャンル:ユーティリティ
サイズ :10.83 MB
価 格 :6900 円 (記事公開時)
AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。