スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_10.8、通知センターの再起動方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Mountain Lion の通知センター、挙動不審だったら再起動

以下の手順で OS X Mountain Lion (App) からの新機能 "通知センター (Notification Center)" の再起動が出来るそうです。

cap_20120919_113115.jpg

使うのはユーティリティフォルダ内に入っている標準アプリの "アクティビティモニタ"。ちなみにユーティリティフォルダはアプリケーションフォルダの中にあります。

以下手順。

  1. アクティビティモニタ.app を起動
  2. ウインドウ右上の検索欄に "通知" と入れて検索
    → "通知センター" でも良いけど全部入れなくても探せるので
    → US 環境の場合は Notification Center を探すので "noti" くらいで十分
  3. 検索された "通知センター (Notification Center)" をクリックして選択
  4. ウインドウ左上の "プロセスを終了" ボタンをクリック
  5. 本当に終了してよいか訊ねられるので【終了】ボタンをクリック

通知センターが終了すると、直後に通知センターが自動的に再起動します。

一時的な不具合ならこれで復旧する場合が殆どだと思いますが、不具合の原因によっては通知センターの再起動でも症状が再現することもあると思います。

via OS X Diary

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。