スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SoftBank、「下取りプログラム」の提供を開始

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

iPhone→iPhoneの機種変更で前機種を下取りするキャンペーン

9 月 14 日、ソフトバンクモバイル株式会社は "「下取りプログラム」を9月21日より開始" というプレスリリース (PDF) を掲出しました。

プレスリリースによれば、iPhone 4S から iPhone 5 に機種変更した場合は 12,000 円で下取りし、毎月 1,000 円を利用料金から割り引くとのことです(つまりこの場合は 12 ヶ月間 1,000円/月 の割引)。

同様に、iPhone 4 からの場合は 8,000 円の下取りで 8 ヶ月間割引が受けられることになります。ただし液晶割れなど破損著しいものについては下取り出来ないとのことです(当たり前)。

ただ、個人的には下取りに出すよりもソフマップなどに買い取ってもらった方が良いんじゃないかな、とも思ったり σ(^_^;)

cap_20120914_182226.jpg

というのも、プレスリリースには容量によって下取り額が異なるといった記述は見当たりません。16GB だろうと 64GB だろうと下取り額は同じ。

しかしソフマップを例に挙げると、iPhone 4 Black 16GB で 9,000 円なので SBM より 1,000 円オトク。同 White 32GB なら 10,000 円なので 2,000 円オトク。

iPhone 4S に至っては Black 16GB (SBM) で 18,000 円なので下取りしてもらうより 6,000 円もオトクですし、White 64GB (SBM) だと 22,000 円ですから 10,000 円もオトクということに!

あくまでも買い取り上限額ですから状態によっては査定額は下がりますが、SBM への下取りを検討されるなら併せてソフマップなどの買い取りサービスも検討してみては?

※下取り額はソフマップのページ中段にある検索欄から調べられます。プルダウンから "携帯電話・スマートフォン" を選択し、商品名の欄には "iPhone 4" などと入れるだけです。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。