スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激レアなオリジナルMacintoshのコマーシャル

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

放送電波には乗らなかった(?)激レアなコマーシャル

Apple が 1983 年の秋に作成したコマーシャルだそうです。
冒頭の数秒間は音声しか聞こえませんが、そういう演出で不具合ではないようです


http://youtu.be/oTtQ0l0ukvQ

販促の資料として用いられた事はあるものの、自画自賛過ぎて日の目を見る事は無かったとか?

このレアな作品を公開したのは出演者の一人である Andy Hertzfeld (当時 Software Wizard-Macintosh) だそうです。

from Google+ (via OS X Diary)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。